乾燥やストレスで荒れた唇をケアする方法4点

冬の唇は常に乾燥しやすいけれど、ストレスのせいでさらに荒れて口紅やグロスを塗っても決まらない、そんな方は少なくないと思います。
私も忙しいとかなり唇が荒れやすくて悩んでいました。
そんな時に行う唇のケア方法をお教えします。
1.オフィスに置いておくリップクリームはボトルタイプのものを外出ではスティックタイプのリップクリームのほうが便利ですが、オフィスのデスクに置いておくのはボトルタイプをお勧めします。
スティックタイプより丁寧に濡れるため、乾きにくいです。
2.スクラブでお手入れガサガサになって皮向けが気になるようになってしまった唇にはこちらを。
今はドラッグストアで唇用のスクラブを手に入れることができます。
むけてきてしまった皮は、スクラブで優しく取って行くしかないです。
3.はちみつパックで保湿はちみつを塗って、ラップを小さく切って貼り付けたまま、五、六分くらい置いておきます。
古典的なやり方ですが、効きます。
4.加湿された空間を作る!なにはともあれ、乾かさないに越したことはありません。
部屋の加湿をできるだけして、荒れを事前に防ぎましょう。
唇は誰かと会うたびに必ず見られるものだから、キチンとケアしておきたいですね。
ぜひ参考にしてみてください。