保湿力が凄い、魅力的なオイルバームの使い方

冬の乾燥にも負けない保湿力が抜群のオイルバーム。
オイルバームは、ワセリンやシアバターなどに美容成分を混ぜたもので、
クリームなどの肌の中から乾燥を防ぐ効果とは違い、
肌の表面を油分で守り水分の蒸発を防ぐ効果を持っています。
クリームよりも重い感触で、
しっかり肌に膜を作るので肌を乾燥から守り美容成分を肌に届けます。

オイルバームは顔やボディなど乾燥の気になる部分にどこでも使え、とても万能です。
使い方は硬めのテクスチャなので、
肌に付けた時に刺激にならないように少しずつ手のひらであたため柔らかくしてから使います。
乾燥が気になる目元はアイクリームの変わりに、
乾燥してカサカサになってしまった唇には
バームを唇になじませてからラップでパックできプルプルの唇にします。

髪の毛にも使え、毛先につければダメージから守り、ごわついた髪にもまとまりがでます。
入浴の後に使用する時には、水分が乾かないうちにボディに塗るようにすると、
しっとりなじんで、潤いを保つ事が出来ます。
気になる女性が多い、かかとのガサガサにも効果的です。

1つのオイルバームが、体の様々なパーツにしっとりと潤いをもたらせてくれます。
どこでも使えるように、鞄の中にも忍ばせておきたいコスメです。