睡眠美容効果を引き出すにはどういった睡眠方法を行うと良いのか?

睡眠のとり方を工夫することで美容効果につながります。

まずはシンデレラタイムと言われる夜10時から深夜2時はできるだけ寝るのが良いです。
ですが、夜10時に寝るというのは正直大変です。
少なくとも深夜0時から0時半までに寝るようにすれば美容効果へつなげてくれます。
就寝時刻を一定にすることも睡眠による美容効果に大切です。
毎日遅くても深夜0時半までに寝るようにし、同じ時間に寝ることを意識すると肌コンディションを高めてくれます。

また、睡眠の美容効果を上げるのに就寝の1時間前から照明を落とすのもおススメです。
眠りを促してくれるメラトニンは光の量が減ると分泌量を増やします。
明るい照明だと昼間と同じ状態となり眠気が催しにくくなるので就寝1時間前に照明を落とすことでリラックス効果を高め、眠りを促しスムーズな睡眠へつながり、結果的に肌を良くします。

枕の高さにこだわることも美容効果を高めてくれます。
適正な枕の高さは仰向けに寝たときに正しく立った時と同じ首のカーブになるように支えてくれる高さが身体に合う枕と言われています。
枕の高さを自分に合ったものにすることも睡眠美容効果を導きやすくします。

睡眠で美容効果を引き出すには寝る時間を一定にすることやメラトニンを分泌しやすくしたり、枕の高さを適正にすることが有効と言えます。